イベントコンパニオンで人生が変化

町を歩いていても男性から声を掛けられることも多くなった

すると自分も彼にふさわしい女性になろうと、お化粧やファッションを改善したり、セクシーになろうとしぐさや所作を気を付けるようになりました。
すると町を歩いていても男性から声を掛けられることも多くなり、次第に自信を持てるようになっていったんです。
自分は以前よりきれいになり、セクシーになれたという自負がありましたが、さらにバージョンアップして女性を武器に人生を大成させたいと思うようになりました。
そして高校を卒業してから東京に移り住み、セレブな男性を見つけてお付き合いしたり結婚したいという気持ちが高まっていったのです。
東京に移り住んでからは富裕層の男性と知り合える職場を重点的に探しました。
そこでたどり着いたのが、イベントコンパニオンのお仕事なんです。
女性ならではの魅力を武器に、給仕したりサービスや宣伝したり、案内や誘導をするお仕事です。
イベントコンパニオンの会社の中でも、特に容姿端麗であることを採用の重要な判断基準にしているマネキン会社を訪ね、採用していただきました。
芸能人や医師や弁護士などが多く集まるレセプションパーティーなどにも頻繁に派遣され、富裕層の男性と知り合う機会が飛躍的に増えたのです。
セレブな男性から仕事中に声をかけてもらったり、電話番号を渡されることも多く、私が計算していた通りの状況になっていったのです。
三か月前の車のイベントで、会社経営者の男性から声を掛けられ頻繁にデートするようになりました。
今結婚を前提にお付き合いしてほしいと言われており、もうすぐセレブな結婚が叶うかもしれません。
バツイチの彼ですが、売上高50億円の大きな会社の社長さんなので、私も結婚を前提にお付き合いしようと思っています。

高校に進学すると、そこに東京から転校してきた女の子がいた : 彼女は彼氏を作ってみるべきだとアドバイスをくれた : 町を歩いていても男性から声を掛けられることも多くなった

イベント コンパニオン / イベントコンパニオンバイト-東京都の求人情報