イベントコンパニオンで人生が変化

高校に進学すると、そこに東京から転校してきた女の子がいた

高校に進学すると、そこに東京から転校してきた女の子がいた : 彼女は彼氏を作ってみるべきだとアドバイスをくれた : 町を歩いていても男性から声を掛けられることも多くなった

私は田舎育ちの田舎娘です。
小さい頃は裏山を駆け回り、木登りや鬼ごっこなどをして男の子と一緒に遊び、まるで男の子のように育てられました。
容姿もボーイッシュで、私の事を多くの人が男の子だと間違えていたほどなんです。
田舎暮らしであると自然や動物や虫たちがお友達であり、そうした自然児であることに疑問も持たずに小学校まで過ごしてきました。
将来もなんとなく子供心にこの田舎で生活し、この土地で一生を終えるのだろうなと漠然と考えていたんです。
中学校に入ると友達が異性の男子を意識し始め、彼氏を作る友達もいたりしました。
お化粧やファッションに目覚める友人も多く、自分はあまりそうしたことに興味も関心も抱かずに中学校生活を送ってたんです。
高校に進学すると、そこに東京から転校してきた女の子がいたのです。

今日は福島県にいまーす✨
ナースになりましたが、注射はできません♡#今日のパイライト 21日目#イベントコンパニオン  #コスプレ pic.twitter.com/QXIFmd2ub3

— 麻見まこと👯‍♀️ (@makotoasami) October 16, 2021